遠野七観音めぐり

慈覚大師が一本の桂の木から七体の観音像を刻み、七つの寺に本尊として安置されたと
伝わる遠野七観音。一昼夜で七観音をめぐれば願いがかなうといわれています。

第1番 山谷観音(十一面観音像)
第2番 松崎観音(十一面観音像)
第3番 平倉観音(十一面観音像)
第4番 鞍迫観音(十一面観音像)
第5番 宮守観音(千手観音像)
第6番 栃内観音(馬頭観音像)
第7番 笹谷観音(勢至観音像)

051019_鞍迫2

鞍迫観音(イメージ)(C)遠野市観光協会

 

060508_福泉寺の桜4

福泉寺の桜(イメージ) (C)遠野市観光協会

 

詳しい案内は、
をクリック→→→パンフレットチラシ(PDF版)

ツアー名

遠野七観音めぐり

出発日

平成30年4月30日(月・祝) 日帰り

旅行代金


おとなお一人さま 8,700
 

※旅行代金に含まれるもの:行程内の貸切バス代・昼食代・ガイド代
※IGRで盛岡駅までお越しのお客様には+1,000円で当日のみ有効なフリー乗車券をお付けいたします。

乗車地

盛岡駅西口8:00発

募集人数

最少催行人員15名さま
※ 添乗員:全行程同行 食事:朝× 昼○(お弁当) 夕×

おすすめポイント

かつては朝早くから夜遅くまで巡礼する人が多くいたといわれる遠野七観音。
桜の季節、遠野の桜の名所・福泉寺とともに参詣にでかけませんか?
(例年の桜開花時期:4月下旬)

 

お申し込みは、カレンダーの○をクリック!

遠野七観音めぐり

2018年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31