IGR・いわて旅の学び舎2019

各地の専門解説員から学ぶ

旅する南部塾-第二幕-

~中世南部氏家臣団と信仰の世界~
  

第一回
「南部氏一族の居城、七戸城を探る」

 

🌸

昨年2018年は
「南部氏ゆかりの地を専門解説員と辿る旅」と題して

糠部(ぬかのぶ)、三戸、津軽、九戸、根城、山梨と
南部氏ゆかりの地を訪ねてきました。

さて、今年2019年は
「中世南部氏家臣団と信仰の世界」をテーマに

”南部塾”第二幕が幕を開けます。

第一回は野辺地町、七戸町の地で、
南部氏の家臣であった七戸氏の居城、
”七戸城”を探っていきましょう。

🌸

七戸城跡

国指定史跡七戸城跡(イメージ)

 

【案内人】
鈴木幹人氏(野辺地町歴史を探る会)
七戸町文化ガイドの会 

🌸・・・🌸・・・🌸・・・🌸・・・🌸・・・🌸

主催:IGRいわて銀河鉄道株式会社 銀河鉄道観光 
協力:財団法人岩手県文化振興事業団岩手県立博物館
   南部町教育委員会、五戸町教育委員会、
五所川原市教育委員会、鰺ヶ沢町教育委員会、
野辺地町歴史を探る会、七戸町文化ガイドの会、
十和田市、十和田湖伝説の伝え方を考える会(以上青森県)

   二戸市教育委員会、一戸町教育委員会、岩手町教育委員会(以上岩手県) 

  

他の回のリンクはこちら
 第一回/第二回/第三回/第四回/第五回

詳しい案内は、こちら!
    
パンフレット (PDF版)

ツアー名


 旅する南部塾-第二幕-
  ~中世南部氏家臣団と信仰の世界~


第一回テーマ
「南部氏一族の居城、七戸城を探る」


【案内人】
鈴木幹人氏(野辺地町歴史を探る会)
七戸町文化ガイドの会 

出発日

 

2019526日(日)   日帰り

※ 募集締切は出発日の7日前
※ ただし、定員になり次第締め切ります

旅行代金


一戸駅集合・解散
お一人様 8,300

盛岡駅~奥中山高原駅間
途中乗車の方は往復乗車券付 9,800
(HPから申込される方はメッセージに往復乗車券付とご記載ください。)

※ 旅行代金に含まれるもの:貸切バス代(岩手県北バス)、ガイド料、昼食代、施設入場料
※ 全行程添乗員同行
※ 食事:朝× 昼○ 夕×

乗車地

・・行程 ・・・・・・・・・・・・・・・・

8:50  一戸駅  集合

9:00 一戸駅発
            ↓🚌 車中解説
10:40 野辺地城跡
      野辺地町立歴史民俗資料館
11:30 発
    ↓🚌
    昼食
    ↓🚌
13:00 見町観音堂
13:40 国指定史跡七戸城跡
    🐾
   天王神社
    ↓🚌
  道の駅しちのへ
15:20 発
    ↓🚌
16:40頃 一戸駅解散

【凡例】 ↓🚌…バス、🐾…徒歩、+++…電車

・・集合・解散に便利なIGR電車のご案内・・・

7:32 盛岡駅 発+++8:35 IGR一戸駅 着

16:55 一戸駅 発+++17:59 盛岡駅 着

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ バス座席に関しましては、弊社にて指定させていただきます。
※ 運輸・観光機関のスケジュール変更・内容変更・天候状況・交通規制・現地道路状況等により、出発・到着時間、行程が変更になる場合がございます。

募集人数

 

40名さま (最少催行人員:15名さま)

おすすめポイント

✿見町観音堂
応永3年(1396年)に南部政光(まさみつ)が長慶天皇の菩提を弔うため、創建されたと伝えられています。現在のものは延宝4年(1676年)に再建されたものといわれています。

✿国指定史跡七戸城跡
根城南部八代城主の南部正光の築城と伝えられています。昭和16年(1941年)、国の史跡指定を受けその一部は城跡公園として親しまれています。

✿皆勤賞特典
第一回~第五回までの「旅する南部塾」にすべてご参加いただいた方には、皆勤賞として5,000円分の近畿日本ツーリスト「ツーリスト旅行券」(商品券)をプレゼント♪

お申し込みは、カレンダーの○をクリック!↓

旅する南部塾-第二幕- 第一回「南部氏一族の居城、七戸城を探る」

2019年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年4月