【お知らせ 2月27日】
当ツアーは「新型コロナウィルス感染症」に関連して、

お客様の健康・安全を第一に考慮し、
催行を中止することといたしました。

何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災から9年。変わったもの。変わらないもの。
これからずっと、語り継がれていくもの。

三陸鉄道・特別運行「震災学習列車」で行く
2020年 潮風と幾多の想いを乗せて。

だから、現在(いま)を感じる三陸

 



普段個人では乗ることができない「三陸鉄道 震災学習列車」に乗車。
震災当時の三陸・今の三陸をガイドがご案内いたします。
もう、9年。でもまだ、9年。
復幸(ふっこう)に向け歩み続ける三陸の今を、ぜひ体感してください。

 

【 乗って、旅して応援 o(^-^)O!!】

2019年発生の台風19号により被災した三陸鉄道の復興を祈念し、
当ツアー収益の一部を三陸鉄道へ寄付させていただきます。

 


120408陸中野田ー野田玉川914D 図2
         

陸中野田~野田玉川 2012年4月撮影(イメージ)

DSC_0195-1000x750 DSC_0197-1000x750 

DSC_0146-1000x750

陸前高田市:東日本大震災津波伝承館(外観)・再生を目指す高田松原(イメージ)

 

三陸鉄道のホームページはこちら http://www.sanrikutetsudou.com/

 

詳しいご案内は 
 こちらをクリック♪ →→→ パンフレット☆(PDF版)

ツアー名


三陸鉄道・特別運行「震災学習列車」で行く
 2020年 潮風と幾多の想いを乗せて。


だから、現在(いま)を感じる三陸。

出発日


2020
年 311日(水)

※ 申込締切は3月4日(水)
※ 定員になり次第締め切ります

旅行代金


お一人さま
 11,000(盛岡駅発着)

※ こども(小学生)同額。
※ 幼児・乳児は無料です。ただし食事、バス及び車両お座席のご用意はございません。
※ IGR乗車駅による差額はございません。
※ 震災学習列車 記念乗車証を差し上げます。

乗車地

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7:15発 盛岡駅西口

   貸切バス

【2019年9月 復活オープン】
陸前高田市「道の駅高田」・東日本大震災津波伝承館
※ 「奇跡の一本松」もご覧いただけます。

   貸切バス

釜石市内(ご昼食)


   貸切バス

【2019年ラグビーW杯会場】
釜石市鵜住居地区
鵜住居復興スタジアム(車窓の場合あり)・祈りのパーク

     ↓👣徒歩

鵜住居駅
   🚋鉄道
三陸鉄道「震災学習列車」
   🚋鉄道
宮古駅・「さんてつや」でお買いもの
  
   貸切バス

18:30頃着 盛岡駅西口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
利用バス会社:岩手県北自動車


★ ご案内 ★
   2019年12月現在、三陸鉄道 宮古駅~釜石駅間は、
台風19号による被災で一部区間が不通となっております。
 三陸鉄道の復興状況により、震災学習列車は区間変更・
または代替プログラムと
なる場合がございます。
 その際の旅行代金のご返金はございませんので、

予めご了承の上お申込みください。

※ 盛岡市内・三陸地域等の前泊・後泊のお申込も承ります(別料金)。お気軽にお問合わせください。
※ 途中離団される場合でも差額のご返金はございません。また、離団された後の交通費等は含まれておりません。
※ 「震災学習列車」の座席は自由席となります。
※ 14:46頃に黙とうを行います。ご協力をお願いいたします。
※ 運輸機関のスケジュール変更・天候状況・交通規制・現地道路状況等により、出発・到着時間、行程が変更になる場合があります。また、当日の式典等イベントや現地工事進捗状況等により、案内場所の変更がある場合がございます。
※ メディア等の取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

募集人数


最少催行人員:20さま


※ 添乗員:全行程同行 
※ 食事:朝× 昼 ○ 夕×

おすすめポイント

★道の駅高田・東日本大震災津波伝承館
 2019年9月、被災した道の駅が8年ぶりにリニューアルオープン。
 周辺の震災伝承施設とともに、「命を守り、海と大地と共に生きる」をテーマに、震災の事実と教訓を伝承する目的で「東日本大震災津波伝承館」も同時期オープンしました。敷地内を抜けると、防潮堤から広田湾や現在の高田松原を望むことができます。また、「奇跡の一本松」へも向かうことができます。

★釜石市鵜住居地区「鵜住居復興スタジアム」・「祈りのパーク」
 記憶に新しい、2019年日本開催のラグビーワールドカップ。東日本大震災被災地で唯一の開催地となった鵜住居地区での「フィジー×ウルグアイ」戦は、復興の証として全国に多くの感動を与えました。その後台風19号の影響により、もう1試合は中止に。一転、三陸鉄道も含め沿岸地域は甚大な被害を被ることとなります。
 2019年3月「リアス線」として開業した、三陸鉄道宮古~釜石間。
 その後多くの人が足を運び、復興を応援してきた「鵜住居地区」を訪れます。


※ 海風が冷たいため、当日は暖かい服装でご参加ください。




 
掲載パンフレットをご確認の上
お申込み下さい。

お申し込みは、カレンダーの○をクリック!↓↓

今だから、現在を感じる三陸。【三陸鉄道 震災学習列車】

2020年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年5月